NO MORE ワキガ

   

ワキガは市販されている薬で対応

ワキガの方は、特有の臭いに悩むことになります。ですが、本人がその臭いに気付くというのはあまりありません。自分では気づかないことも多く、家族や友人など自分と関わりのある方から指摘されることや学校や職場など集団でいる場などで指摘や相手の表情などから判断できることもあるでしょう。基本的に、周囲に対してもかなり強い臭いを発することになるため、ワキガとしての自覚がある場合には何らかの対策をするということは大切です。
基本的な対策としては、汗をきちんとふき取ることや肌を清潔な状態に保つなどシンプルではありますが、毎日心がけることは大切だといえます。汗をかきっぱなしにしていると、雑菌が繁殖しやすく体臭がきつくなってしまう傾向もあるため、できるだけ汗を拭き取るということや帰宅後は入浴をする、シャワーを浴びるなどして体に付着した汚れや汗を洗い流すようにしましょう。
それ以外にもワキガ対策としては、いろいろな市販薬があります。脇に関しての専用のケア商品などがあるため利用してみるといいでしょう。制汗剤などで外出中など汗を一時的に止めるというのも有効な手段です。汗をかき臭いを発してしまうとまずいという場面では制汗剤などを利用することで対策となります。ただし、肌に対して負担がかかってしまう点から、肌トラブルを招く可能性もあるためあくまで一時的な対策としては有効ですが、多用は避けるほうがいいでしょう。また、臭いをブロックするとため殺菌効果の高い商品などもあるため、自身の肌質なども考慮しつつ商品を選ぶということも大切です。
さまざまな対策をするということは重要ですが、それ以外にも自分なりにできる対策として精神面のケアや食生活の改善なども重要といえます。理由としては、精神面が不安定、緊張というような状態では汗を多量にかいてしまう可能性があるため、精神面のケアというのも大切なポイントといえます。リラックスできる生活環境を整えてみることや過度なストレスが溜まらないように、気分転換を適度に行うなど自分なりに生活上工夫してみることが大切です。特にワキガ体質の方の場合には、その体質そのものにコンプレックスを感じて過度なストレスになってしまう傾向もあります。ですが、あまり悩み過ぎても状態が悪化することにはなっても軽減することにはなりません。あまり悩みすぎないということも、重要なことだといえます。
食生活において、脂分の多い肉類などを好んで食べるという方は、体臭が強まってしまう可能性があります。また、肉に限らず偏りのある食生活をしているという場合には、体の機能に必要な栄養を補いきれない状態となり、体調不良や肥満などの原因になるため注意も必要です。健康を意識した食生活をするためにも、バランスのとれた食事を日々、心がけていくということが重要なポイントといえます。ワキガ体質という点だけでなく、健康面を重視するということも必要です。
発汗作用などに関しては、運動をする習慣を身につけるというのも有効だといえます。理由としては、正常な発汗ができない状態というのは、多量の汗をかいてしまう可能性もあり、その状態は体臭などにも影響を及ぼすことになるでしょう。そのような点をふまえたうえで、発汗作用が正常に働くように生活習慣などの改善をしていくことも大切だといえます。適度な運動、特に有酸素運動をすることにより健康的に汗をかくことになり、代謝機能の向上につながることにもなり発汗に関してもいい影響を与えることになります。
このように、さまざまな対策を行うことで少しでもワキガ体質に関して、臭いの軽減につながるように自分なりに行動していくことが大切です。

ケア商品 , シャワー , ストレス , 市販薬 , 生活習慣 , 運動 , 食生活 , 食生活改善